セレスマム ceres mom

オーガニック・自然派ママ・プレママのための妊娠・出産・子育て情報ウェブマガジン

アメリカのAmazon Freshでオーガニック食品を買ってみたよ!

アメリカのAmazon Freshでオーガニック食品を買ってみたよ!

カリフォルニアでオーガニック子育て中のCA LIFEです。

4月上旬に妊娠9か月でカリフォルニア内での引っ越しを体験しましたが、引っ越した翌週からいつも買い物をお願いしている主人が仕事で約1か月間不在になるため、その期間の食品の買い物はAmazon Fresh 2回とSprouts 1回の配達を試してみましたので、その感想などを含め書きたいと思います。

まずアメリカで知り合った男の子2人を育児中のママさんからは、身近なところでVons、Costco、Milk and Eggs、がホームデリバリーしていることを教えてもらいました。デリバリー大国のアメリカですから、一度はこれを体験してみたいと思っていました。妊娠9か月で1歳の娘を連れ、車を運転することが苦痛な妊婦にとってはとてもありがたいサービスです。

このサービスを使うに当たり、住んでいる場所が配達可能な地域なのかを郵便番号検索などを使い事前に確認する必要があります。たぶん、これはどのサイトでも同じだと思います。今回、Amazon Freshで注文したものは日常的に食べる野菜や果物、冷凍食品、牛乳などです。注文する際の重量単位がpound(パウンド)表示のものもあるので、事前に野菜や果物の1個当たりのおおよその重量を知っていると、注文しやすいです。

Amazon Freshには、オーガニック食品でおなじみのWhole Foodsも入っていますので、日常使うような野菜や果物、魚肉などもWhole Foodsで購入が可能かと思います。Amazon Freshでは、もちろんオーガニック又は非オーガニックの野菜や果物も購入可なので、特に食材選択に関して不自由な思いはしなかったです。

配達に関しては、例えば午後3時頃注文したら、翌日の午後1~3時指定が一番速い配達時定時間になっていました。指定時間を過ぎてから配達されることを予想していましたが、指定時間内に配達してくれました。受け取り方法は、「Door Step(ドアの前に置いて行く)」と「Attend(直接玄関で受け取る)」があり、選択することが可能です。

配達時の包装は、紙袋の中に野菜や果物が種類ごとにビニル袋に入っており、保冷剤が何個も入っていたので、冷たい状態で届きました。鮮度は特に問題なかったですが、欠点を言うなら自分で品定めができない点かと思います。自分自身で賞味期限を見て購入することができないため、主人が仕事で不在になる直前に買ってきた牛乳よりも、Amazon freshで購入した牛乳の方が賞味期限が短かった点は、少し残念でした。冷凍食品はドライアイスが入った保冷バックの中に入っており、特にアイスクリームやミックスベジタブルは溶けていなかったので、問題ありませんでした。

Sproutsの食品配達の方は、野菜や果物、牛ひき肉、サプリメントなど注文してみました。こちらも特に商品の品揃えが悪い印象はなく、広告に掲載されている通常のセール品はセール価格で購入できるので、オンラインで注文する時点では特に不十分しませんでした。

配達時の包装は、Sproutsのビニル袋を使用していました。もちろんそれぞれの野菜や果物は、種類ごとにビニル袋に入っていましたが、保冷材等は入っていませんでした。試しに購入した牛ひき肉の賞味期限が余りにも短かったため、とてもショックを受けたことを覚えています。こちらも配達時間に遅れはありませんでしたが、配達した人の印象は好印象とは言い難かったです。

今回は、Amazon FreshとSproutsの配達を試しましたが、個人的な感想としては、ホームページの見やすさ、価格、食品の鮮度や配達方法、配達してくれる人の人柄、食品の品揃えなどを踏まえると、Amazon Freshの方が良かったです。
普段、自分で買い物するならSprouts、オンラインで買うならAmazon Freshが私にとって好都合であることが今回わかりました。

妊婦や子育てしているママにとって食品の買い物も、時には重いものを持つ必要があるので体力的に負担がかかります。そういったとき、自分に合ったデリバリーを探して使うことも、育児や家事の効率化や体への負担軽減ができる方法かなと思いました。

※日本でオーガニック野菜のデリバリーをするなら「食べチョク」がおすすめです!オーガニック農業版メルカリを使った感想をこちらに書いています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセレスマムをフォローしよう!


オーガニック・ナチュラルなサプリメントやサプリメントやおやつ・食品・化粧品を
アメリカから個人輸入できるECサイト・iHerb(アイハーブ)を
割引価格で購入するための使い方はこちらをクリック!

この記事を書いた著者

CA Life
日本では、管理栄養士として5年間勤務。結婚を機に退職し、2015年の10月に愛犬と共に、主人がいるアメリカ(カリフォルニア州のSurf City在住)へ移住。
アメリカに来てから約半年後に妊娠がわかり、2017年2月にカリフォルニアで出産。現在は生後5か月の娘の育児に奮闘中。
趣味は、パンやお菓子を焼くこと。また、アメリカに来てからゴルフクラブを購入し、夫婦で練習やラウンドにも行っていましたが、妊娠してからはお休み中。アメリカ西海岸での日常生活や身近なイベント、普段利用しているスーパーなどで売られているオーガニック食品等の紹介と、アメリカ西海岸での妊娠、出産、育児に関することなどをご紹介していきます。

フェイスブックでコメントする

Return Top