セレスマム ceres mom

オーガニック・自然派ママ・プレママのための妊娠・出産・子育て情報ウェブマガジン

はらぺこあおむしの期間限定カフェ in 銀座

はらぺこあおむしの期間限定カフェ in 銀座

現在、2歳になる娘が大好きな絵本「はらぺこあおむし」。お兄ちゃんも大好きで、小さい頃は、何度も繰り返し読んであげた思い出の絵本です。作者のエリック・カールの描く色彩のタッチが大好きなのと、「The Very Busy Spider」や、「What do you see?」など、 お話の主役に虫が登場する物語が多いので、虫好きな息子は、未だに大切にしている絵本がたくさんあります。日本でもアメリカ他世界でも人気なので、バイリンガル教材としてもぴったりです。

そんな、エリック・カールの代表作ともいえる「はらぺこあおむし」の世界に入り込んだような「はらぺこあおむしカフェ」が期間限定で、銀座マロニエゲートにオープンしました!




まるで絵本の世界に入り込んだような可愛らしい空間。子供はもちろん、大人の私までテンションが上がってしまいます。子供メインのカフェと思いきや、大人のファンも多いエリック・カール。私が娘と訪れた日は、お子様連れのお客様より、カップルや、お友達同士の方が多かったほど!エリック・カールの絵本を読んで育った方や、大人になってからも独特の色彩に魅了されているファンの方もきっと大勢いらっしゃるのでしょうね。

メニューも、絵本の世界が満載の可愛らしいメニューばかり!目移りしてなかなか決められない私は、悩みに悩んで、お日様のプレートをいただきました。キッズメニューは、グルテンフリーのパスタや、クッキー、マフィンを使ったキッズプレートと、彩りが可愛らしいお花の加賀麩が入ったおうどん。おうどん大好きな娘ですが、あおむしのカップケーキ食べたさに、即答でキッズプレートに(笑)

食事が運ばれてきた時も、絵本の世界はそのまま!プレートの中からまるで、お話が聞こえてきそうな可愛らしさです!
食事が運ばれた各テーブルから、「わ〜!」という歓声が沸き起こります!まさに、視覚、味覚共に楽しめる素晴らしいコラボレーション!こんな完成度は、私には無理ですが(笑)、笑顔で苦手なトマトを食べている娘の姿を目にして、普段、ほんの少しの彩りの工夫であったり、盛り付けの工夫で、子供達が喜ぶ食事、食欲がそそられる食事、楽しい食事の時間が演出できるのね〜と改めて痛感。何事も、ほんの少しの愛情で、きっと、お料理は何倍も美味しくなりますものね!

大人も子供も楽しめる「はらぺこあおむしカフェ」は8月31日まで東京銀座のマロニエゲートで期間限定オープンです。
11時から17時30分までは、完全予約制で、週末は、予約がなかなか取りにくいようです。ご興味がある方は、お早めにチェックして見てくださいね!

私も、期間中に全てのメニューをいただきたいな〜と思っています! レジには、エリック・カールの原画も展示されていますよ。 控えめに展示されていますので、行かれる方はお見逃しのないように!

はらぺこあおむしカフェ 銀座マロニエゲート

東京都内のオーガニック・自然派ママにおすすめのその他のおでかけスポットをこちらでレポートしています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセレスマムをフォローしよう!


オーガニック・ナチュラルなサプリメントやサプリメントやおやつ・食品・化粧品を
アメリカから個人輸入できるECサイト・iHerb(アイハーブ)を
割引価格で購入するための使い方はこちらをクリック!

この記事を書いた著者

はるかぜ
東京のIT企業で、オンラインビジネスの商品企画、マーケティング業務を担当。約10年勤務した後、夫の海外赴任を機に渡米。海外生活経験ゼロ、英語は高校生レベルでの海外生活をスタート。2011年までNYマンハッタンで生活し、その後、カリフォルニア、オレンジカウンティーに引っ越しし、子育て中心の日々の中で、現地大学で日本語の語学ボランティアや、地域支援ボランティアなどにも積極的に参加。2009年にNYで男の子を出産、2015年カリフォルニアで女の子を出産。8年の海外生活を経て帰国。
海外生活の中で、オーガニックに出会い、生活の中に取り入れています。趣味は、ヨガと、街歩き。シンプルで、ナチュラルな生活を心がけています。
海外生活で学んだ生活スタイルや、オーガニック商品、海外の子育てなどを中心に発進していきます。日本でも日々楽しい事を模索中です。

フェイスブックでコメントする

Return Top