セレスマム ceres mom

オーガニック・自然派ママ・プレママのための妊娠・出産・子育て情報ウェブマガジン

高橋ともえ
ceresmomを主宰する管理人・高橋ともえです。学生時代からドイツ語圏と深いかかわりを持ち、やがて仕事でドイツ出張に行くようになってからオーガニックコスメと出会い、オーガニックコスメのサイトなどの情報発信を行う。2014年「四気質の治療学」の翻訳出版。2015年第一子を妊娠出産。JOCA(日本オーガニックコスメ協会)認定オーガニックコスメアドバイザー。私生活では、町中のマンションと、江戸時代から続く近江商人の末裔の婚家の築100年の滋賀県の古民家の二箇所を拠点に、お灸やハーブ、薬草やジビエなど田舎暮らしを楽しむ生活をしている。詳細なプロフィールはこちらから。
高橋ともえの記事一覧
2018年5月21日小満-6月6日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミックカレンダーの天体の動き [オーガニックライフのための宇宙カレンダーと天体の動き]

2018年5月21日小満-6月6日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミッ...

2018年5月21日は小満。11時15分に黄経60度に太陽が入りました。この記事では、6月6日の芒種までの宇宙のカレンダーと天体の動きをレポートします。オーガニックライフには月や太陽、天体の動きや干支などの宇宙の暦が不可欠であり、有機農法の中にはこれらの天体の動きを使っているものもあります。 天体の動きは、太陽を中心と...
日本の農業のトリプルスタンダードと家庭菜園のすすめ 本当に安心安全な野菜が欲しかったら自分で作るのがいい

日本の農業のトリプルスタンダードと家庭菜園のすすめ 本当に安心安全な野菜が欲しかったら自分で作るのがいい

よく知られていることですが、日本の農家さんの大半は、自分の家族が食べる野菜と市場に出荷する野菜を別に作っていると言われています。そして、自分たち家族が食べる野菜には農薬はほとんど使わないけど、市場に出荷する野菜は見た目の綺麗さが大切なので農薬を使っている、ということも聞いたことはあるのではないでしょうか。私はこれを、日...
2018年5月5日立夏-5月21日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミックカレンダーの天体の動き [オーガニックライフのための宇宙カレンダーと天体の動き]

2018年5月5日立夏-5月21日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミッ...

2018年5月5日は立夏。西洋占星術では22時25分に黄経45度に太陽が入りました。この記事では、5月21日の小満までの宇宙のカレンダーと天体の動きをレポートします。オーガニックライフには月や太陽、天体の動きや干支などの宇宙の暦が不可欠であり、有機農法の中にはこれらの天体の動きを使っているものもあります。 天体の動きは...
2018年4月20日穀雨-5月5日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミックカレンダーの天体の動き [オーガニックライフのための宇宙カレンダーと天体の動き]

2018年4月20日穀雨-5月5日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミッ...

2018年4月20日は穀雨。西洋占星術では12時24分に黄経30度に太陽が入りました。この記事では、5月5日の立夏までの宇宙のカレンダーと天体の動きをレポートします。オーガニックライフには月や太陽、天体の動きや干支などの宇宙の暦が不可欠であり、有機農法の中にはこれらの天体の動きを使っているものもあります。 天体の動きは...
2018年4月5日清明-4月20日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミックカレンダーの天体の動き [オーガニックライフのための宇宙カレンダーと天体の動き]

2018年4月5日清明-4月20日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミッ...

2018年4月5日は清明。西洋占星術では5時13分に黄経15度に太陽が入りました。この記事では、4月20日の穀雨までの宇宙のカレンダーと天体の動きをレポートします。オーガニックライフには月や太陽、天体の動きや干支などの宇宙の暦が不可欠であり、有機農法の中にはこれらの天体の動きを使っているものもあります。 天体の動きは、...
2018年3月21日春分-4月5日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミックカレンダーの天体の動き [オーガニックライフのための宇宙カレンダーと天体の動き]

2018年3月21日春分-4月5日 西洋占星術・旧暦・二十四節気・七十二候・地球暦・月のカレンダー・バイオダイナミッ...

2018年3月21日は春分。西洋占星術では1時15分に黄経0度に太陽が入りました。この記事では、4月5日の清明までの宇宙のカレンダーと天体の動きをレポートします。オーガニックライフには月や太陽、天体の動きや干支などの宇宙の暦が不可欠であり、有機農法の中にはこれらの天体の動きを使っているものもあります。 天体の動きは、太...
NHKスペシャル”脱炭素革命”とオーガニックのつながり Organic or Die?の時代がやってくる

NHKスペシャル”脱炭素革命”とオーガニックのつながり Organic or Die?の時代...

年末のNHKスペシャルで報道された「脱炭素革命の衝撃」という番組はご覧になりましたでしょうか? 少し難しい内容のドキュメンタリーでしたが、この話は私のように環境事業に携わっている人間だけではなく、日本の全産業に大きな衝撃を与えるインパクトの大きな報道だったと感じています。 ここ最近私の再エネの仕事の中で官公庁・企業の方...
石油は悪?オーガニックは善?戦後の石油産業と日本の復興に学ぶ新しい時代のオーガニック産業への希望

石油は悪?オーガニックは善?戦後の石油産業と日本の復興に学ぶ新しい時代のオーガニック産業への希望

オーガニック好きの方、特にオーガニックコスメ好きの方の中には、石油産業はだめ!とか、石油産業は悪!みたいなことを考えている方もいるかもしれません。そして、石油は国際的な大企業が搾取的な仕組みの中で莫大な利益を得ていて、石油系コスメもその一端を担っているからだめ!みたいなことを考えている方もいるかもしれません。(実は私も...
世界は静かに、水面下でオーガニックな方向へと進んでいる 日本も、例外なく。

世界は静かに、水面下でオーガニックな方向へと進んでいる 日本も、例外なく。

日本のオーガニック運動は、実質的に3.11が一つのターニングポイントだったと思っています。それまではどちらかというと、一部の人(アレルギーがある人や欧米でオーガニックに触れた人など)が取り入れているものだったオーガニックに、多くの人が目を向けるようになったのだと思います。 ライフスタイルを変えた方も多いと思います。私自...
「わたしたちのたねまき」 梨木香歩訳 のら書店 書評・ブックレビュー

「わたしたちのたねまき」 梨木香歩訳 のら書店 書評・ブックレビュー

児童文学作家の梨木香歩さんが訳したアメリカの作家の絵本。種がどのように運ばれ発芽し育っていくか、自然界のつながりやいのちの循環を描いた絵本。植物、動物、天体、自然現象、そして人間のすべてが互いに影響しあっていることが美しく分かりやすく詳細なイラストとともに描かれている。 ★訳者の梨木香歩さんのプロフィール: 1959(...
古民家は究極のエコ住宅 「健康」の観点から古民家を活用しよう

古民家は究極のエコ住宅 「健康」の観点から古民家を活用しよう

今私は、子育ての都合上から岐阜市内のマンションと主人の実家のある滋賀県長浜市の中山間部の古民家の間で二拠点生活(デュアルライフ)をしています。主人の実家は江戸時代から続く近江商人の末裔で、戦前はとても裕福だったこともあり、非常にしっかりした総欅造りの古民家です(先日UPした私の詳細なプロフィールで少し触れています)。 ...
様々なライフスタイルや体質に配慮できる様々なオーガニック商品が必要なのでは?

様々なライフスタイルや体質に配慮できる様々なオーガニック商品が必要なのでは?

以前、いわゆるケミカルなものは悪!と思っていた時代があったけれど、その後、そういう考え方は偏狭な考えだなと感じ、態度を緩めたという経緯についてブログ記事にしました。 私がそう思うようになった大きなきっかけは妊娠出産でしたが、それ以前にもふと違和感を感じた出来事があります。 それが、合成成分一切不使用、防腐剤も使わないで...
本物のオーガニック?偽物のオーガニック?だまされた?不毛な議論を超えるために必要なたったひとつのシンプルな解決法

本物のオーガニック?偽物のオーガニック?だまされた?不毛な議論を超えるために必要なたったひとつのシンプルな解決法

様々なオーガニック製品を日々お試ししていると、よく見かけるキャッチコピーに「本物のオーガニック」というものがあります。また、「本物のオーガニック」があるということは、同時に「偽物のオーガニック」があるということにもなり、ときに「オーガニックと言いながら全然オーガニックではない!」と「だまされた」という感想や言葉も目にし...
「潤うからだ」森田敦子 ワニブックスの書評・ブックレビュー

「潤うからだ」森田敦子 ワニブックスの書評・ブックレビュー

今回ご紹介する「潤うからだ」は、東西の薬草やハーブに精通し、フランスでフィトテラピーを修めた森田敦子(もりたあつこ)さんの2冊めの著作で、フランスを始めとする欧米諸国では当然の膣まわりのケア(デリケートゾーンケア)の重要性と具体的な方法について紹介したかなり広範囲にわたる反響のあった話題の著作です。 森田敦子さんは、昔...
「センス・オブ・ワンダー」レイチェル・カーソン 新潮社 の書評・ブックレビュー

「センス・オブ・ワンダー」レイチェル・カーソン 新潮社 の書評・ブックレビュー

レイチェル・カーソンといえば農薬DDTの危険性を科学的エビデンスと鋭い観察眼を高い文章力とともに綴った環境保護運動の母とも呼ばれるアメリカの科学者・文筆家です。そのレイチェル・カーソンが母親を若くして亡くした親戚の子・ロジャーと一緒にアメリカ・メイン州の別荘のある自然の中で過ごした思い出を美しい文章で綴った名作。何度も...
Return Top