セレスマム ceres mom

オーガニック・自然派ママ・プレママのための妊娠・出産・子育て情報ウェブマガジン

父の日に贈りたい!オーガニックなギフト・プレゼント通販【お肉編】

父の日に贈りたい!オーガニックなギフト・プレゼント通販【お肉編】

父の日のギフトにお肉を贈りたい方へ。安心安全な飼育法で育てられたスペシャルな鶏肉・豚肉・牛肉を贈りませんか? この記事では、父の日のギフトにぴったりのオーガニックミートをピックアップしてご紹介します。健康志向の強いお父様やご主人にもぴったり。食べて健康になれる抗生物質不使用・無添加・オーガニックのお肉をご紹介します。

父の日に贈りたい! オーガニックなギフト・プレゼント通販【お肉編】

【牛肉(グラスフェッドビーフ)】

  • なかほら牧場(岩手) グラスフェッドビーフ
  • Saito Farm(東京・ニュージーランド) グラスフェッドビーフ
  • ハイ食材屋 オーガニック認定グラスフェッドビーフ(オーストラリア)
  • The Meat Guy オーストラリアグラスフェッドビーフ

【放牧豚(牧草豚)】

  • どろぶた 放牧豚 北海道
  • ふるや農園 里の放牧豚
  • 江原養豚 えはらハーブ豚未来(群馬県)
  • 悠牧豚(富山県)
  • 香心ポーク(熊本県)
  • サイトウハム
  • mamatoco

父の日ギフト グラスフェッドビーフ(牧草牛)

ながほら牧場 グラスフェッドビーフ 父の日ギフト

日本のグラスフェッドビーフといえばここ!というくらい有名ななかほら牧場。テレビでの放映多数、日本の風土にあった山地酪農で作られたグラスフェッドバターなど牛乳などの乳製品が有名です。山地酪農は、酪農の自然栽培とも言うべき酪農方法で、日本の山の傾斜地を利用して健康な牛を育てる酪農です。オーガニックを超えるとも言われています。父の日のプレゼントにもぴったりのグラスフェッドビーフやビーフを使ったカレーのギフトセットを販売しています。霜降り肉ではなく牛本来の赤身のお肉で健康志向の方にぴったりです。プリンや牛乳、グラスフェッドバターとセットでプレゼントするのもおすすめ。また、グラスフェッドビーフを使ったカレーも人気でセットが好評です。

なかほら牧場

なかほら牧場
なかほら牧場 楽天

Saito Farm グラスフェッドビーフ 父の日ギフト

Saito Farmは、医師が健康を追及する上で出会ったグラスフェッドビーフを販売する専門店。日本では取扱希少なニュージーランドのSilver Fern Farms社の高品質なグラスフェッドビーフを販売しています。成長促進ホルモン剤不使用、抗生物質不使用、遺伝子組み換え飼料不使用。グラスフェッドビーフの草臭さを抑えて美味しいグラスフェッドビーフにこだわった独自の格付けRESERVE認証のお肉で、グラスフェッドビーフは健康に良いけど美味しくないと思っている人の固定観念を覆します。麻布十番に路面店あり。高級感あるギフトセットがあります。

グラスフェッドビーフ

Saito Farm

ハイ食材屋 オーガニック認定グラスフェッドビーフ(オーストラリア) 父の日ギフト

ハイ食材屋はスローフードやオーガニック食材を扱う専門店。抗生物質・成長促進ホルモン剤・遺伝子組み換え物質等一切不使用のグラスフェッドビーフの中でも珍しいオーガニック認定(ACO認定)のついたグラスフェッドビーフを取り扱っています。2人で食べるとちょうどいい400gが数量限定で2,980円(税別送料別)で購入できます。ハイ食材屋ならグラスフェッドビーフ以外にもチーズやオリーブオイル、生ハムなど珍しい食材と組み合わせてのギフトもおすすめです。

グラスフェッドビーフオーガニック

ハイ食材室

The Meat Guy オーストラリアグラスフェッドビーフ 父の日ギフト

The Meat Guyは、様々な国や銘柄のお肉を扱う専門店。中でもオーストラリア産のグラスフェッドビーフの盛り合わせは、ギフトやバーベキューなどのシーンにぴったりと人気です。合計3.5kgでソーセージやハンバーグなど様々なグラスフェッドビーフを味わいたい方におすすめです。お肉が大好きなお父さんに、健康なお肉をたっぷり味わってほしい人におすすめのお店。

The Meat Guy
The Meat Guy 楽天

父の日ギフト 放牧豚(放し飼い豚)

どろぶた 放牧豚 北海道

どろぶたは、北海道十勝で放牧豚を飼育する牧場のブランド。各種ギフトや加工品が豊富なので父の日ギフトにもぴったりです。アニマルウェルフェアジャパンに加入するなど、意識の高い養豚業者でオーガニック好きな方も安心して購入できます。父の日用の全国送料無料5,980円税込のセットが人気です。

どろぶた 放牧豚

どろぶた オンラインショップ 本店
どろぶた 楽天

ふるや農園 里の放牧豚

ふるや農園は、福島で里山の環境を守りながら安心で健康な豚を飼育している。ウィンナーやハムに加工された放牧豚のセットが人気で父の日用としてもおすすめ。

放牧豚プレゼント

ふるや農園 里の放牧豚 公式サイト
ふるや農園 Yahoo

江原養豚 えはらハーブ豚未来(群馬県)

えはら養豚場は、ハーブ飼料で育てた、日本型有機畜産を目指す完全無投薬の養豚場。えはらハーブ豚未来は、オーガニック品質にこだわりたい方にも納得の品質。分娩から出荷の全てのステージにおいて、抗生物質・合成抗菌剤・駆虫剤等を全く使用せず、究極の安全・安心な豚肉を生産するというこだわりは日本国内でも1,2を争う厳しい高品質な放牧豚の証。大地を守る会やらでぃっしゅぼーやなどでも一部取り扱いあり。

江原養豚 えばらハーブ豚未来
えばらハーブ豚未来 販売ページ

南アルプス放牧豚の「ぶぅふぅうぅ農園」(山梨県)

山梨県韮崎市・南アルプス北部の山々に面した丘で日本初の放牧養豚を始めた「ぶぅふぅうぅ農園」の放牧豚は、無投薬(出産から出荷まで抗生物質ゼロ)、ワクチンは親豚のみ使用 、えさの国産化(国産化率80%)、家畜福祉(出産10日目から出荷まで放牧)、味(脂に甘みがあり臭みがない) というこだわりで作られた放牧豚。精肉・ハムやベーコンなどの加工肉を直接お取り寄せ可能。

南アルプス放牧豚の「ぶぅふぅうぅ農園」

悠牧豚(富山県)

悠牧豚は、富山県で2014年からスタートした放牧豚ブランド。主に加工肉メインでの販売。ギフトセットに最適なプレミアムギフトなどを取り揃えています。

放牧豚通販

悠牧豚(富山県)

香心ポーク(熊本県)

放牧豚通販

熊本県の香心ポークは、竹林で放牧された珍しいメスの放牧豚。離乳食後以降はワクチン等の使用を一切せず、飼料にもこだわっている。ギフト等にぴったりなセットやスペアリブなどの珍しい製品もあり、父の日ギフトにおすすめです。

香心ポーク(熊本県)

サイトウハム

放牧豚通販

サイトウハムは、無添加にこだわった食肉の通販ショップ。放牧豚も一部取り扱いがある。安曇野放牧豚を取り扱っている。お試しセットあり。

サイトウハム

mamatoco

mamatocoは、熊本のママが母親目線で子どもに食べさせたいお肉をセレクトしたセレクトショップ。ママ目線でセレクトされた使いやすいセットやギフトが充実していて、父の日ギフトにもぴったりなソーセージなどの加工肉を多数扱っています。

mamatoco菊池

mamatoco

※放牧豚についてはここにリストアップしたお店や牧場以外にも全国にあります。放牧豚の全国の一覧リストはこちらの記事にまとめています。

まとめ:父の日ギフトのお肉、どうせ選ぶならオーガニックなお肉で健康に!

 
いかがでしたか? 父の日のプレゼントでお肉の通販は人気ですが、どうせ選ぶならオーガニックなお肉にしたいですよね。グラスフェッドビーフや放牧豚も、日本でも徐々に手に入りやすくなってきています。この記事で紹介しているお店はギフトセットも充実しているのでそのままプレゼントにもできるお店ばかりですので、ぜひお肉好きなお父さんやパパにプレゼントしてみてくださいね。

高橋ともえ
グラスフェッドビーフのプレゼントなら、Saito FarmかThe Meat Guyさんが、放牧豚ならどろぶたさん、ふるや農園、江原養豚さんがギフトとしてもオーガニック的にもおすすめです。

※父の日にオーガニックワイン・ビオワインを贈りませんか? 父の日ギフトにぴったりのオーガニックワイン・ビオワインをご紹介しています。

※オーガニックな日本酒、BioSAKEも最近増えてきました! 焼酎とセットで贈っても素敵ですね。

※オーガニックな焼酎もおすすめです。こちらに有機にこだわった焼酎ブランドをご紹介しています。

※贈り物に迷ったら、オーガニックなアイテムを選んで購入できるカタログギフトもおすすめです。オーガニック・ナチュラルなアイテムをセレクトしたカタログギフトをまとめてご紹介しています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でセレスマムをフォローしよう!


オーガニック・ナチュラルなサプリメントやサプリメントやおやつ・食品・化粧品を
アメリカから個人輸入できるECサイト・iHerb(アイハーブ)を
割引価格で購入するための使い方はこちらをクリック!

この記事を書いた著者

セレスマム編集部
オーガニック・ナチュラル派ママのための妊娠・出産・子育て情報ウェブマガジン・セレスマム(ceres mom)の編集チームです。ママと子どもがマイ・ベストオーガニックライフを見つけるための場となれるよう、国内外の情報をもとにオーガニックの定義と基準を明らかにし、特定の健康法や流派に偏らない情報発信を心がけています。

フェイスブックでコメントする

Return Top